すそわきがとは

すそわきがは、デリケートゾーンからニオイが発生するわきがの一種です。

 

原因はアポクリン汗腺から出る汗に皮脂腺から分泌される脂肪酸が混ざり、それを細菌が分解しニオイが発生します。アポクリン汗腺は脇にもあるためわきがが発生しますが、デリケートゾーンの陰部にもあります。

 

女性は生理中などにニオイが強くなる傾向があり悩みになっている場合もあります。

 

すそわきがのニオイを改善するためには、デリケートゾーンを清潔に保つことが必要です。

 

シャワーで洗い流すだけでは汚れなどは落ちないため、汚れた溜まりやすい溝までしっかりと洗います。洗い方もナイロンタオルなどで強く洗わずに、デリケートゾーン専用石鹸などを泡立て、その泡で優しく丁寧に洗うことが大切です。

 

また、湿気がこもると雑菌が繁殖しやすい状態になります。通気性のよい下着をつけたり、汗などで汚れた場合は下着をまめに取り替え、生理用ナプキンなども同様にまめに交換することを心がけます。

関連ページ

すそわきがの原因
すそわきがの原因は、ワキの下のワキガ同様に、アポクリン腺から出てくる汗と雑菌によります。また、女性の場合は、生理やオリモノも交じってしまい、より臭いが強くなってしまうことも・・・。
すそわきがの臭い
すそわきがの臭いは、ワキの下のワキガと同じような臭いがしますが、下着や衣類によって蒸れてしまうので、さらに複雑な臭いを発することも多いようです。